【佐賀】武雄・嬉野メルヘン村

リス

佐賀の二大温泉郷にある花をテーマにした遊園地

武雄・嬉野というと佐賀の二大温泉郷として有名な土地です。

周辺には温泉街や歴史的な建造物も数多くある中で、季節の自然風景をテーマに作られているのが「森の遊園地 武雄・嬉野メルヘン村」です。

武雄・嬉野メルヘン村は高速道路長崎自動車道の武雄南I.C.と嬉野I.C.のちょうど中間くらいの位置にあります。

ややわかりにくい場所のようですが、周辺には肥前夢街道や嬉野温泉、武雄温泉がすぐ近くにあるので表示看板などを注意して見ていけば迷うことはありません。

園内ではアトラクションなどいくつかの乗り物があるのと同時に、動物と触れ合うことができることができたり、子供向けの大型遊具で遊んだりすることができるようになっています。

子供向け・ファミリー向けの施設なので大変使いやすく作られており、小さな子供を連れていくときにも安心です。

動物たちと触れ合おう

メルヘン村の中にいる動物としては、リスやアライグマ、ウサギ、ヤギがいます。

中でもリスは放し飼いにされていて直接触れることができるようになっていることから子供と一緒に来た家族に大好評となっています。

園内にある「動物ランド」に行くと手渡しで餌をあげられたりするので、かわいい動物たちに囲まれるのは大変癒しになります。

動物ランドの他にも、雨天時にも遊べる大型テントがあったり売店やレストランで休んだりということもできるので場所を調べておくようにしましょう。

晴れた日には芝生のグラウンドではだしになって走り回ることができたり、ちびっこプールで泳ぐこともできます。

特に芝生のグラウンドはとても気持ちがよくふかふかの芝の上で寝転ぶこともできるので、初夏からのシーズンでは一度は訪れてもらいたいです。

屋内施設としてはボールプールや体育館といったところもあり、無料で遊具を貸出してもらい広い場所を走り回って遊べます。

有料の乗り物としてはメリーゴーランドや園内を走るきかんしゃトーマス列車、子供でも乗れるジェットコースターのてんとう虫コースター、回転するブランコのチェーンタワーなどがあります。

近くに来たら温泉施設もおすすめ

九州全般が温泉大国ということもあり、佐賀県の武雄・嬉野も非常に泉質のよい温泉が豊富に湧き出しています。

メルヘン村から近いのは嬉野温泉で、車なら約7分の距離となっています。

近くに宿泊をするということならどこでも温泉が引かれていることと思いますが、もし日帰りで温泉だけ入りたいということなら「嬉野温泉公衆浴場 シーボルトの湯」がおすすめです。

こちらではレストハウスで嬉野名物の温泉湯豆腐を出前で注文して食べられるなど、地元でもかなり人気のある施設となっています。

温泉では露天風呂はありませんが建物全体が大正ロマンあふれるインテリアになっていて、どこか懐かしい気持ちでお湯に入ることができるます。

壁には懐かしの壁画があるなど、今ではなかなか見られなくなってしまった銭湯文化の香りがします。