【佐賀】元祖忍者村 嬉野温泉 肥前夢街道

葉隠

江戸時代の長崎街道を再現

世界的に大人気のニンジャですが、佐賀県にもそんな忍者をモチーフにした観光施設があります。

佐賀県には今も「葉隠」という地名がありますが、これは武芸書として残されている「葉隠」と同名でこの土地に実際に武芸者が存在していたという証拠です。

忍者といえば伊賀や甲賀が有名ですが葉隠忍者・葉隠忍術もそれらと並ぶほど有名で、佐賀県にもかつて数多くの忍者が暗躍をしてきたと伝えられています。

もっとも暗殺者という仕事柄忍者がいたという記録は明確に残されているというわけではないのですが、歴史的な文献や言い伝えより、佐賀県内でも嬉野地域に忍者が数多くいた可能性は高いと言われます。

そこで佐賀県嬉野では温泉施設と並び「忍者」を観光資源にしようと「元祖忍者村 嬉野温泉 肥前夢街道」という施設を作りました。

こちらでは江戸時代の長崎街道の様子を再現するとともに、実際に忍者はどのような術を使っていたかということを学習することができるようになっています。

といっても純粋な学術施設というよりは子供向けの歴史テーマパークという色彩が強いので、遊びながら忍者を楽しむことができる場所です。

忍者だけでなく九州のかつての姿を学べる

肥前夢街道では、忍者だけでなく江戸時代の長崎から佐賀までの地域を忠実に再現するという建物づくりをしています。

テーマパークに一歩入ると突然江戸時代の町並みがずらりと目に入ってきて、昔の旅籠や代官所といった時代劇でお馴染みの施設に実際に入ることができるようになっています。

忍者だけでなく歴史好きな人にとっても大変おすすめです。

忍者に扮した人の行う「忍者ショー」や、芸妓さんたちの行う舞なども不定期に開催されているので、タイミングがあえばぜひともみておきたいところです。

子供向けのイベントとしては、乗馬をしたり手裏剣、吹き矢を体験できるといったことがあります。

また忍者屋敷でお馴染みのからくりを体験したり、大江戸クイズ迷路として江戸時代にまつわるクイズ・ゲームをしたりすることもできます。

大人も嬉しい紛争コスプレ道場

京都の時代劇村にもみかけますが、ここ肥前夢街道でも江戸時代風の着物を着て写真を撮ることができるサービスがあります。

子供向けの忍者衣やお姫様、お侍さんといったたくさんの種類があるので家族で来た時にも一緒に楽しむことができます。

面倒な着物の着付けも最短3分からできるようになっているので、気軽に申し込んでみてください。

また忍者とは少し離れますが、同じく佐賀地域で有名な有田焼きや伊万里焼といった焼き物を作る体験施設もあります。

自分で作った作品をそのままおみやげとして持ち帰ることもできるのでこちらもおすすめです。

とにかく見どころの多い施設なので、立ち寄るときには急ぎ足ではなくたっぷりと時間に余裕を持って訪れるようにしてみてください。