【福岡】サンピア福岡 ウォーターランド

プール

福岡のプール施設で大人気

福岡市内のレジャープール施設として人気となっているのが「サンピア福岡 ウォーターランド」です。

福岡にあるプール施設といえば、「海の中道海浜公園サンシャインプール」と「かしいかえんレジャープール」、それにこの「サンピア福岡 ウォーターランド」あたりが三強となっています。

他にもスペースワールドの「ウオーターパーク・ミューナ」や「太宰府史跡水辺公園プール」なども有名ですが、福岡市中央区の繁華街からのアクセスということでいうとやはり上記の三つあたりが利用のしやすさということで秀でています。

そこで「サンピア福岡 ウォーターランド」ですが、所在地は福岡県福津市西福間で、福岡市中心部からは北に向かったところとなっています。

海岸線の施設となっているので施設のすぐ脇には海があり、景観ということでも申し分ありません。

近くの海で泳ぐこともできるのですが、お盆過ぎあたりになると暑さはまだ厳しいのに海ではクラゲが発生してなかなか入りにくくなってしまうので、海水浴に飽きた人が夏の後半から多く訪れるという傾向があります。

サンピア福岡 ウォーターランドは以前までは「厚生年金ウェルサンピア福岡」という名称で営業をしてきた公的施設でしたが、現在では民間業者として運営されるようになっています。

施設自体はさすがに贅沢に作られており、プールの他にも敷地内でたくさんのスポーツをすることができる便利なつくりです。

野球場3面にゴルフ練習場もあり

プール施設の横には野球場が3面と、200ヤードのゴルフ打ちっぱなし練習場があります。

さらに全天候型のテニスコートが12面にトレーニングジム付きとあらゆるスポーツをすることができる施設と言ってもよいくらいです。

家族やグループで訪れるときにはプールだけでなくそうしたスポーツを一緒にするという方法もあります。

ただしプールは屋外施設なので営業期間は夏季期間のみで7月中旬~8月末日までの小中高生の夏休みの時期に合わせての運営です。

元公的施設ということもあるのか利用料金が比較的安く設定されているということが特徴となっており、大人1000円~とウオータースライダーなどの施設があるプールとしてはかなりお得です。

なおサンピア福岡では内部に宿泊をしたり会議・セミナーを開いたりすることもできるので、団体旅行や合宿としてもおすすめです。

プール施設と売店も充実

プール施設としては、まず幼児向けの浅瀬のプールの他、浮き輪に乗って滑るウオータースライダーの「スカイポンド」、まっすぐに滑る「サーフヒル」、さらに高低が2段になっている「スライダー」があります。

スライダーの周囲には全長160mの流水プールもあり、のんびりとでも激しくでも楽しむことができます。

プール敷地内には売店もあり軽食をつまむこともできるようになっています。

プールで泳ぎ疲れたら内部に温泉施設もあるのでそちらも帰りがてら入っていくこともおすすめです。