【大分】空の公園

空

豊後水道と米水津湾が一望できるスポット

大分県佐伯市にある「空の公園」は、豊後くろしおラインの山頂にある豊後水道と米水津湾を一望できる絶景スポットです。

「空の公園」とはよく名づけたもので、公園からの景色では山頂からの海の景色と遠方までの九州の景色を眺めることができ、天気のよい時には四国までを見渡すことができるほどです。

公園内にはいくつか散策道があり、歩くルートを変更させることでまた違った景色を見ていくこともできます。

春先などシーズン期間ではたくさんの花々が咲き誇り、雄大な景色は訪れる人の心に強く刻み込まれることになります。

大分県佐伯市は九州の東端部分にあるので、360度全ての角度に美しい景観が広がるという大変恵まれた土地であるということが充分に生かされています。

展望所までの散歩道が絶景

公園という名前がついていますが、他の観光名所のようにレストランや売店などがしっかりとついているわけではなく、本当に質素な展望台があるのみの場所です。

そのため絶景スポットでありながら穴場として観光客があまり見られないということもあり、知る人ぞ知る景色というふうにカップルだけで訪れることも可能です。

一番の見どころはやはり空の展望台へと続く散歩道で、ゆるやかに登っていく道は本当に空に向かって伸びる道であるかのようにも思えます。

さらに高い位置から見るときには展望台も利用ができるので、ぜひカメラを持っていって景色を残しておいてもらいたいです。